信念がなければ人生に花は咲かない

何かの宗教に入ったわけではありません!
自己啓発セミナーに行ったわけでもありません!
ただそんな気がする朝を迎えただけです。
いつものように遅刻ぎみの電車の中で、
たくさんの人を見ながら、
その数だけの人生があるのだと、
その数だけのドラマがあるのだとしんみり感じただけです。

それとなく決めた道も
必死になって決めた道も
生きていることも
死ぬことも
必ずこの社会に影響を与えると思います。

もし今、大上が死んだら、
明日きっと大多数の人にとって何ら変わらない今日を迎えるんだと思います。
=大上は生きていても無駄とか、死んでも変わらない。
という結論に達する人は本当に残念です。

生きてる価値はあります。
その価値は自分で見出だすんです。
その価値を見出だして自分を信じるんです。
それを信じることが信念です。

信念を持って、行動すれば自分で自分の道を決めなければいけなくなります。
他人の意見は関係なくなります。
全て自分ごとです。
だから苦しいことも悲しいことめ増えます。
それでも前に進むと
人生に花が咲くんだと思うわけです。

人生をやり直したいという人がいます。
決して本人には言いませんが「今と変わらない人生を歩むことになるよ」って思います。
人は愚かです。
失ってから色々気付くのです。
そしてみんな口を揃えて
「あ〜あのとき…」って…言うんです。
そんな後悔をする人は後悔を続けて一生を終えます。

なんであいつは出来ないんだ!とか
あいつのせいで!とか
そんな陰口を言う人は
自分のことを棚上げする人が多いと思います。
そんな人を見てると見苦しいです。
それに気付くことなく生きていると周りからが少なくなっていくと思います。

全部、自分の問題として捉えて、自分の言動も影響あるって考えて、毎日過ごせば少しは人生楽しめるんじゃないかなと思います。

ただの理想論です。
でも心掛けていることです。
[PR]

by happy_shinji | 2010-04-09 07:38  

<< 新しくブログ始めます。 無難な人生 >>