眠れない夜に

他人がどうであっても関係ない
自分がどう生きるかが重要な
おおがみです。
他人に怒ったり、他人を叱ったりできるほど自分はエラくありません。自分は何もできていません。
そんなこんなでここまで生きて そんなこんなで人と接してきました。
だけど
阿吽の呼吸なんて到底無理
相手の気持ちを察する文化も
今じゃ消えつつあるわけで
むしろ
人を信じない人が増え続けるこの日本でコミュニケーションを取るためには
やっぱり話すしかないんでしょう。
思ったことも
感じたことも
考えたことも
全て言葉に変えて伝えなきゃ
何もかもはじまらない
孤独まっしぐらもひとつの選択肢にありますが
チームも悪くない
話すことに馴れてないおおがみも
話していくしかないんだわさ。
[PR]

by happy_shinji | 2008-08-07 04:53 | 人生  

<< 被爆体験を後世に 見知らぬ喫茶店 >>